2014年8月31日 (日)

ついに優勝!

いや~、前回更新から2年以上経ってしまいました。(^_^;
ログインIDがすぐに思い出せない始末で、管理人としてはお恥ずかしい限りです。

で、2年振りの更新をしようと思った理由は・・・・

ミックスバレー4部でついに優勝!しちゃいました。。


2005年11月に発足から今年でちょうど10年、大会に参加し始めてから
8年目で、ついに優勝です。

いや~、よく頑張ったというか、良くここまでクラブが続いたというか・・・

発足当初からだと4部の様子も大分変わり、以前は24チームの参加に
どうやって食い込むか!から始まったのが、今大会は参加チームが
7チームしかなく、常連さんだけの大会になってしまいました。
(ANVCもいつの間にか常連の仲間入りをしていたようです(笑))

なので、今回は予選を2ブロックに分け、各ブロック上位2チーム勝ち抜けで
いきなり準決勝からの戦いになりました。

とは言いつつも準決勝の相手は、4部の”雄”であり今大会の第一シードの
アドバンス金。

このチームにはこれまで一度も勝っていません。

年齢層は高いチーム(←アドバンスさんすみません!)で、一見勝てる!?
と思うのですが、いつの間にか負けているという不思議なチームです。

事実今回も、前半から中盤にかけダブルスコアになったにもかかわらず
終盤で追い上げられ、25-21で何とか逃げられたという展開。

レシーブが良く、とにかく繋いでくるんですよねぇ。

こちらは、相変わらずの若手頼みで年齢層は低くなっている物の、その若手の
のスタミナに難があり(笑)、これは2セット目はヤバイかなぁと思っていたら
なんと!相手チームの女性メンバーに負傷者が出てしまい、交代要員の女性
メンバーもいないため大会規定の3名以上の女性が用意できなくなってしまい
”棄権”。

タナボタ感はありますが、創設以来始めての決勝トーナメント&決勝進出と
なってしまいました。

決勝の相手は、ひまわり会C。

このチームは、大会に参加し始めた当初は負け続けでしたが、ANVCとして
初めて勝利したチーム。

但し、その当時とは相手チームもメンバーが変わり、ここ最近は負けが続いており
今大会も予選で対戦しましたが、2-0で負けています。

まぁ、優勝しちゃうと3部に昇格だし、普通にやっていればまず勝てないから
ある意味ちょうど良いか!と気楽に構えて対戦に望みます。

ところが!その気楽さが功を奏したのか、相手のミス連発あいまって、終始
リードの展開。中盤でこちらのミスが続き追い上げられますが、第1セットは
25-21で勝利。

ひょっとして勝てるかも!という気持ちと、勝ったら3部昇格!?という感情が
入り乱れ、ベンチはある種異様な雰囲気に・・・。

それが影響したのか、第2セットは前セットとは逆の展開になってしまい
18-25で落としてしまいます。

もう、ベンチは更に異様な雰囲気で、メンバーは一体どうした物やらオロオロ。

というのも3部のレベルが4部と比較すると高く、昇格したチームが歯が立たない
という話を聞いていて、そもそもが”お楽しみクラブ”で4部でちょうど良いね!と
常日頃話しているだけに、複雑な心境に陥ってしまったんですねぇ(笑)

で、ここで監督として決断。”行け!”
ここは、結果にこだわらず、とにかく普通にプレー!
その結果、相手が上手なら負けるし、こちらが上回れば勝って”優勝”

で、その結果15-8で勝利! 4部制覇です!!

が、”うわ~、3部昇格だぁ”という気持ちが強いのか、ベンチの盛り上がりは
今ひとつ(笑)

逆に相手のチームは、ベンチでハイタッチ・・・・って、まさか昇格を嫌って
手を抜いてた訳じゃないですよねぇ??(←ひまわり会さん、すみません)


Img_5275

↑でも、表彰式で賞状とニューボールを貰ってこの表情。
やっぱり、勝負事は勝つのが一番ですね!


で、今後どうするのか?

打ち上げで、ANVCを解散して別チームで登録するか?とか
AチームとBチームに分けて登録するか?などと、4部で出場する
方策が色々と話が出ていたようです。
(私は不参加だったので又聞きです) 

しょうがない、ここも代表として決断しちゃいます。

ANVCは3部で参加します!!

基本的に練習とかは今までと変えません。ただ、戦術を変えようと思います。

3部になればプレー制限がなくなりますので、ジャンプサーブもありだし
若手陣のコース狙いのアタックも、もうする必要がありません!

最大の問題は、若手陣じゃな・・・・・、ゴホンゴホン。

え~っ、バレーボール未経験の方々のレベルがちょっと落ちる所なので
とにかくレシーブ力を上げて、若手陣に存分に攻撃をして貰うような形を
作れれば、組み合わせによるでしょうけど予選では何とかいい勝負になる
のではないかと思います。

何大会か出場してみて、どうしてもダメなようなら、連盟に降格申請かな!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

6年生卒業

昨日、24日に今年の6年生のお別れ会を行いました。
昨年は6年生がいなかったので、2年ぶりのお別れ会です。

今年は14人の6年生がAVCを卒業して行きます。

半分くらいのメンバーは2年生からクラブに入っているので
”ちんちくりん”だったのが、いつの間にか大きくなって!
という感じがします。

今年卒業の6年生、それぞれみんな個性的でした。

キャプテンのかやなは、3年生のときにBチームのキャプテンに
任命されて以来、ずっとキャプテンとしてチームをまとめてきました。

最初はキャプテンってなに?みないた感じだったのが、いつの間にか
自然とチームを引っ張るようになり、プレーの安定感とともに
まさにチームの大黒柱でした。

Bチームのキャプテンのたえ。小さな体で、他のチームの監督から
上手だけど何年生?などと聞かれたりもしてました。天性の運動
神経でチームのセンターを守ってくれました。

えみは、お姉ちゃんのかなとは違ってお調子者感たっぷり。
バックのポジションに不満を感じていたようでしたが、どこにで
ボールを追っかけて行って、度々チームを助けてくれました。

みくはいつもポーカーフェースで感情が出ませんでしたが、黙々と
練習をしていました。バックのポジションでしたが、思わぬところで
ボールを上げてくれて、縁の下の力持ちという印象が強いです。
サーブの安定感はチーム一だったかな。

あいは、性格的に前面に出る感じではなかったけど、監督の判断は
フロントライト!当初は良いトスが上がってもボールを見ている感じ
でしたが、終盤はアタックにサーブに活躍してくれました。

みなはいつもパワー全快のイメージが強く、ボールを豪快にひっぱたく
感じのサーブが印象的した。休憩中にあーんな事や、こーんな事を
聞かれて、色々楽しい話をしてくれました。

みほはお姉ちゃんおのみなとは正反対で、しずーかに水面下に
潜んでいるイメージ。体が小さいので、ボールに負けてしまうことも
ありましたが、安定感のあるサーブでピンチサーバーとしても活躍
してくれました。

ななみは当初自分が強く注意すると、スッと後ろに隠れてしまう
感じでしたが、いつに間にか堂々とプレーする様になり、セッター
としてチームの攻撃陣を支えてくれました。

ふきの鮮烈フローターサーブデビューは今でも強く印象に残って
います。レフトポジションでしたが、いま一つ積極的に攻撃に出来
なかったのが、途中できっかけを掴んだのか、最後は良いアタックを
打っていました。

ももなはとにかく引っ込み思案で、よく監督から”ボールから逃げるな~”
と、言われていました。でも、フォームはすごくきれいで、周りからの
評価は抜群でした。

つきみは身長を生かしたブロックで、相手チームにプレッシャーを
かけてくれました。終盤はアタックにも積極的に参加しBチームの
攻守に健闘してくれました。

ななこはBチームのセッターとして頑張ってくれました。チームの中で
一番大きな声を出し、一生懸命ボールを追ってトスを上げていました。
プレーに対する積極性が印象に残ります。

むつきは練習に中々出られなかったので、試合でベンチにいる方が
喜んでいましたが、いざプレーをすると良い所でボールを拾ってくれ
るという、意外性の持ち主でした。

あきえのイメージは”敏捷”。本人はセッター希望でしたが、どのポジ
ションでもそつ無くこなしてくれるので、あえてセッターに固定せず
色々なポジションで活躍してもらいました。

このメンバーで、昨年と今年2年間同じチームでプレーして来て
5年生の昨年はいま一つ結果は出ませんでしたが、今年はむろ監督
30年指導歴の中でも”初”という、A・Bで優勝、準優勝。

3位以内の入賞も多数と、強豪チーム不参加等の要因があったと
しても、勝つときに勝ち、強豪チームに対しても、力が及ばないなりに
自分たちのプレーが出来るようになったり、成長をみせてくれました。

昨日のお別れ会のときに監督から話がありましたが、このチームは
体を動かす楽しみを覚える事。それが目的のチームでその手段と
してバレーボールをやっています。

他のチームから比べると格段に練習量が少ない中で結果を出した
のは、みんなの努力の結果だと思います。

これから色々なスポーツや文化的な活動をしていく中で、この努力
して行く姿勢を忘れないで欲しいと思います。

さて、赤羽台東バレーボールクラブも今年14人の卒業生を送り出す
ことで、来年は7人という小所帯になります。

私がチームのお手伝いをするようになって以来、ずっと2チーム体制
でしたので、監督にとっても7年振り々の1チーム体制になります。

少人数な分、じっくりと練習が出来るので、今までとはまた違った
AVCを見ることが出来るかなと、楽しみにしています。

また、吉報をこの部ログで報告したいですね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

優勝&準優勝

今日は、北区バレーボール連盟夏季大会が滝野川体育館で
行われました。

前回のブログで、強豪2チームが欠場なので、その隙に上位を
目指そうと書きましたが、なんと その通りの結果になって
しまいました

今回参加は、我が赤羽台東AチームとBチーム、サンジュニア
AチームとBチーム、ジュニアファイターズ、エンジェルパックスの
4団体6チーム。

これを3チームずつの2ブロックに分け、各ブロックの1位同士で
優勝決定戦を行うという試合方式で行いました。

朝のくじ引きの結果、

Aブロック ジュニアファイターズ・赤羽台B・サンジュニアB
Bブロック エンジェルパックス・赤羽台A・サンジュニアA

という組合せになりました。

今日の参加チームの中では、今期の実績からするとジュニア
ファイターズが最有力、サンジュニアBには前回逆転負けして
いるので、Bチームは苦しい組合せ。

Aチームは、エンジェルパックスはまだ途上のチームなので
油断しなければまず大丈夫と思われ、サンジュニアAとは
大会で負けは無いものの、実力的にはほぼ伯仲。

何とかAチームに勝ちあがってもらい、ジュニアファイターズと
どう勝負するかといった感じで考えていました。

が、なんと第一試合のBチームとジュニアファイターズ戦で
大番狂わせが起きました

第1セット、13対21で、今までの対戦成績から考えれば
悔しいけど、いつも通りの試合結果という感じで、第2セット
も14対20と追い詰められてしまいます。

しかし、ここからキャプテンたえのサーブが冴え、ジュースに。
そして、そのまま相手チームにサーブを渡す事無く第2セットを
22対20で逆転勝ちします。

第3セット、前セットの逆転負けで焦りが出たのか、ジュニア
ファイターズにミスが目立ちます。それに乗じて、前半5点の
リードを奪いますが、中盤追いつかれてしまいます。

しかし、粘り強く相手コートにボールを返し最後は21対18で
大番狂わせの完成です

いや~、これには正直びっくりしました。
メンバーのみんなが、本当によく頑張った思います。

次のサンジュニアB戦では、第1セットがあまりにも不甲斐無い
プレーなので、思わず大激怒

そのせいかどうかわかりませんが、第2セットでジュニア
ファイターズ戦のプレー振りが戻ってきて、この試合も逆転勝ち。
2連勝でAブロックトップ通過となりました。

さて、BブロックのAチームですが、セッターのななみが怪我で
欠席のほか欠席者多数で、Bチームからメンバーを補充しての
戦いです。

特に、Bチームの控えセッターのななこがセッターとして急遽
投入され、攻撃面が少し弱くなってしまったとは言え、乱暴な
言い方をすれば、サーブ頼りの試合展開に見えました。

エンジェルパックスには順当に、サンジュニアAには危なっかしい
面も多々ありましたが、最後は押し切って2連勝。

ここに、多分初めてなのかなぁ、AVC同士の優勝決定戦が
実現しました。

まず、結果からするとAチームが勝利を収めたわけですが
どうもBチームの中に、Aチームのかやなとふきのサーブに
かなう訳がないという先入観が漂っていて、結果もその通りの
結果になってしまった感じがあります。

いつも練習でゲームをやっている相手なので、負けなれて
しまっているのかなぁ。。。

まあ、とりあえず今日のところは黙っておきましょう。

とにかく、鬼の居ぬ間のなんとかを見事達成し、優勝&準優勝
という結果は、大いに評価。良く頑張った

今度の大会まで1ヵ月半、その間に他のチームも実力を上げて
来るはずなので、今日のように勝てるとは限りません。

こちらもシッカリ練習を重ね、また良い成績が残せるように
頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

AVC&ANVC近況報告

大変長らく更新をサボってしまい、すみませんでしたm(_ _)m

私事ではございますが、1昨年10月に男の子が生まれたのと
それに呼応するように仕事に忙殺されたのとで、すっかりこちらが
おろそかになってしまいました。

今後も少し落ち着くまで以前のような更新は難しいかもしれませんが
時間ある時にポツポツと更新していきたいと思います。

まずはAVC近況から・・・

AVCは現在20人のメンバーで活動中です。
昨年は6年生がいなかったので、若干のメンバー変更はあったものの
ほぼ昨年のチーム編成のまま、2年目の活動に入りました。

今期は今までに3大会を消化して、Aチームは3位とブロック2位が
それぞれ1回ずつ、Bチームはブロック3位が1回とさい先良く賞状を
ゲットすることが出来ました。

まっ、前大会は神谷ジェットセブン、前々大会は桐の子VCがそれぞれ
不参加と、鬼のいぬ間の何とかと言ったことはありますが(笑)

それでも、今までは来たボールをただ単に手に当ててるだけという感じ
だったのか、レシーブ・トス・アタックと言う攻撃のパターンが出来るように
なって来ました。

まだまだ、サーブレシーブに難があるので、いいサーブが来ると対応
出来なかったり、集中力を欠いた凡ミスが出たりしますが、出来る範囲で
形を作ってきちんと勝利しての結果ですので、これはこれで良しとしましょう

ちなみに来週の大会は、神谷・桐の子共に不参加。
当然今回も鬼のいぬ間の症状を狙っていきたいと思います

次にANVCです。

普段の練習は人数が集まらず、昨年の秋の大会はに至っては、大会に
参加するメンバーすら集まらず、久々の2連敗。

練習も体制もこれまでの体育館開放型から、出欠制に変更したりと
今後の活動はどうなるかとちょっと心配な面もありましたが、例年の如く
大会前はメンバーも集まり、ここのところ活気のある活動になっています。

ちなみに昨日、灼熱の中春季大会が行われ、相変わらず若いもん頼みで
見事2連勝(笑) 昨年の春季大会に引き続き、決勝トーナメントへ駒を
進めることができました。

ちなみに今回の対戦は、神谷VBC-AとLos Amigos Granndes(ロスアミーゴ
グランデス)。

神谷VBCはBチームとは何回か対戦し、ここの最近は負けていませんが
Aチームとは初対戦。一進一退の攻防で、何とか後半引き離し逃げ切り
勝ちを収めました。

ロスアミーゴは、小学生のジュニアファイターズの親御さんたちが集まって
出来たチームで、以前練習試合を行ったこともあります。

その際はあまり負けることはありませんでしたが、今回対戦前に神谷対
アミーゴ戦の審判を行いプレーぶりを見て、以前よりパワーが増した感じで
油断は禁物と言った感じでした。

実際の対戦は、相手のミスにも助けられたのと、こちらの若者が体力の
限界を理由に早めにケリを付けたいと頑張ったせいか、想像以上の
大差で勝利することが出来ました。

決勝は1ヵ月後の8月20日。

前回はあまりいい所無く1回戦敗退でしたが、今回は1回戦突破と
行きたいところです。

AVCもANVCも、何気にいい滑り出しなので、是非この調子で
今年度、良い成績を残して行きたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

北区バレーボール連盟冬季大会

昨日は、今年度の締め括りの大会となる、北区バレーボール連盟
冬季大会が行われました。

今大会はコート1面での運営となるため、トーナメント戦で行われました。
そうなると、気になるのは一回戦目の対戦相手。

Aチーム、桐の子バレーボールクラブ
Bチーム、サンジュニアA

まあ頑張るしかありません!

まずはAチーム、桐の子との戦いです。

とにかく、今まで練習してきたことを存分に発揮すること。
シッカリと足を動かして、丁寧にプレーすることを言い聞かせて
コートに送り出します。

第一セット、相手のミスにも助けられた部分もありますが
11点までリードをしながらの展開となります。

サーブレシーブからかなのトス、ななほのアタックという、このチームの
攻撃パターンもシッカリ出て、自分達が出来るプレーをシッカリしてます。

しかし中盤以降、桐の子のサーブが決まりだすと、形勢は一気に
相手に傾いてしまいます。第一セットは13対21で落としてしまいます。

第二セットは、相手の連続サーブポイントもあり、序盤で一気に
引き離されてしまいます。

やっとこっちに回ってきた時も、サーブミスでリズムに乗れません。
うーん、最後までこの負けパターンは解消出来ませんでしたねぇ。

でも、いつもはななほ一辺倒のかなが、しづるやななこにトスを上げ
決まりはしないものの、あげられた二人も果敢にアタックに行ったりと
積極的なプレーを見せてくれました

結局は8対21と大差で負けてしまいましたが、最初に言った
自分たちのプレーというのは十分にしてくれたのではないかと思います。

さて、Bチームは審判をしながらの観戦となりました。
サンジュニアAを相手に、14対21、11対21でこちらも敗戦となって
しまいました。

以前に比べ、変なサーブミスは無くなって来ましたし、ボールもだいぶ
つながる様になってきました。

しかし、ボールを積極的に追っていく姿勢が見られないですねぇ。

ちょっと強めのボールがくると避けてしまったり、前の人がボールを
取ってくれると思い込んで、後ろのプレーヤーが気を抜いていたり。

5年生がいないので、新年度からは4年生であるBチームが中心と
なって赤羽台東バレーボールクラブを動かしていく事になります。

来年度から2年間、赤台東は”強い”といわれるのか”弱い”と言われる
のかは自分たちの成績が直結して来ることになります。

シッカリと自覚して、頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

一年の締めくくり

今年も残すところあと一日となりました。
年内の練習は26日に終え、今年も特に大きな事も無く一年を終える
ことが出来、まずは一安心と言ったところです。

さて、ずっと報告が遅れていましたが、12月6日には年内最後の
桐ヶ丘地区委員冬季大会が行われました。

今回は、A・Bにブロックに分け、各々のブロックで順位を決めるのと
強豪、神谷ジェットセブンが不参加の為、上手くいけば賞状を狙える
絶好のチャンス。

で、ホームページに結果を掲載の通り、A・B両チームともブロック2位
という結果になりました!
さて、今回はAチームを中心に報告します。

第一試合はサンジュニアBチームとの対戦です。

うちのチームとしては、勝ちが望めるチームの一つ(サンジュニア関係
者の皆さんゴメンなさい)ですが、良いサーブがくるとあっさりと負けてし
まう事もあるので、気を抜くことは出来ません。

第一セット、序盤スタートダッシュで4対1とリードを広げ中盤まで
リードを保ったまま進みますが、ここで相手の良いサーブに対応できず
5連続失点で逆転を許します。

その後すぐに再逆転し一安心かと思われましたが、終盤で再逆転され
そのままこのセットを19対21で落としてしまいます。

第二セットは逆の展開。中盤まで7対11とリードを奪われてしまいますが
ここから2年生のゆりかが4連続サーブポイント!

これで12対11と逆転します。その後15対13となった所から、しづるの6連
続サーブポイントでこのセット、21対13で奪取します。

これで相手チームは気落ちしたのか、第3セットは序盤でななほ、中盤で
しづる、締めにかなと、わずか3ローテの21対5で終わってしまい、この
試合勝利します。

第二試合は桐の子戦。

実力的に勝ちは難しいものの、第一セットは7点で終わってしまうという
ふがいない展開。最初から気持ちで負けていて、全然動けてません。

セット間に「自分たちで勝手にテンション下げてどうする!!」とはっぱを
かけ、第二セットに挑ませます。

で、第二セット。今度はよく粘っています。
少ないチャンスにレシーブからかなのトス→ななほのアタックという
攻撃での得点もあり、15対21と負けはしたものの、なかなか良い試合を
してくれました。

さて、第三試合はエンジェルパックス戦。

今年のエンジェルパックスは低学年中心でこれからのチームなので
普通にやれば勝つことが出来るチーム。ただし、ここも良いサーブを
打つ子がいるので、一度リズムが狂ったら負ける可能性もあります。

第一セット、序盤8対8まで一進一退といった感じですが、ここから
ななほのサーブが冴えまくり、このセット最後まで行ってしまいます!

第二セット、サーブポイントを重ねながら17対8と大量リード。
普通に考えて楽勝のパターンですが、ここで相手のサーブに翻弄
されて逆転されてしまいます。

というのも、本来はタイムをかけて流れを切るところですが、これだけ
リードがあるので、ベンチからアドバイスを送ることはしますが、出来
れば自分たちで何とかして欲しいと思い、タイムを取りませんでした。

しかし、さすがに負けるわけには行きませんので、タイムアウト。

少し気を落ち着かせてからプレーに向かわせると、相手のミスでは
なく、自分たちの攻撃でサーブを切り、その後はサーブポイントと
相手のミスもあり21対19でこの試合に勝利。

結果、準優勝となりました!

Bチームは優勝チーム以外は1勝2敗で三つ巴となりましたが、
セット率で他チームを上回り、こちらも準優勝!

鬼のいぬ間の何とかといった感じはありますが、アベック準優勝と
なりました!!

今年は6年生がメンバーが集まらず、今は6年生と3年生以下の混成
と、苦しいチーム構成のなか、結果が出ないかなぁ・・・と思っていたので
どんな形であれ、賞状を取ることが出来て良かったと思います。

さて、年明け早々の16日に”今年度最後”の大会があります。

今のチームでやる最後の大会となるので、是非くいの無い結果を
残せるようにがんばって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

MIXバレー秋季大会

昨日は、桐ヶ丘地区委員の冬季大会が行われました!
と、本来ならば報告するところですが、そちらの報告はもう少々
お待ち頂き、延び延びなっていた、MIXハバレーの様子をアップ
します!!

11/15(日)にスポーツ祭典ミックスバレー4部の大会が行われました。
ANVCにとっては、年内最後の大会です。

毎年この大会は、少年サッカーの日程と重なってしまう為、今年も
比較的少人数での参加となりました。

今回の対戦相手は、KNVC-Aチームと、SFF-Dチーム。
両チームとも初顔合わせで、実力の程は分かりません。

第一試合、KNVC-Aチームとの対戦。

なんと、相手チームにはママさんフットサルで助っ人を頼んだ男の子
(通称セブン君)が居るとのこと。しかもバレーボール経験者で見事な
バックアタックを打ち込んでくる!

第1セット、前半は一進一退の攻防でしたが、中盤ですぐる君の連続サ
ーブポイントで一気に引き離し、25対16の大差で取ります。

これは結構楽勝か!?等と油断したわけではありませんが、第二セット
今度は相手のサーブに翻弄されます。

セブン君の他にも経験者と思しき男の子が居るのと、チームリーダの
ご婦人が、ベテランの味を活かしいいサーブを打ってきます。
レセプションが切れにセッターに返らず、苦しい展開が続きます。

中盤までの差を、終盤にかけて何とか追いすがりますが、第二セットは
20対25で落としてしまいます。公式戦初の第3セットに突入です。

第3セットも、前セットの同じような展開。
3セット目は15点マッチなので、何とか先にリードを奪いたいところですが
相手のリードで試合は進んでいきます。

終盤まで粘りましたが、結果11対15。
残念ながらこの試合を落としてしまいました。

息つく暇なく続いての第2試合、今度はSFF-Dとの対戦です。
このチームとも初の対戦です。

なかなか男性陣が気合の入っているチームで、サーブやアタックの際
気合を発してプレーをしてきます!

その気合に気圧されたのか、はたまた連続の試合で疲れたのか、第一
セットはリズムに乗れないまま、17対25の大差で落としてしまいます。

ちょーっと厳しいかなぁ・・・・・という雰囲気で始まった第二セット、中盤
までは案の定相手のリードで試合が進みますが、中盤以降、相手チーム
の気合にも慣れたのか(笑)だんだん粘りが出てきます。

そして終盤、見事に逆転して25対23でこのセットを取ります!

2試合連続の第3セット突入ですが、前セット逆転勝ちの勢いのまま
プレー開始。前半は一進一退の攻防が続きます。

コートチェンジ後の後半戦、相手から返ってきたボールがセッターに返らず
けいこねぇに。ここでけいこねぇ、セッターのしーママに見事なトス!
そしてしーママのアタックが炸裂!!

もう、全日本の竹下がアタックを打って決めたみたいなもんです!

このワンプレーが機転になったか定かではありませんが(笑)、この後
相手の攻撃に対し脅威の粘りで突き放し、15対11でこのセットを取り
今大会も1勝1敗の成績で終了しました。

ちなみに、このグループ。我がチームを破ったKNVC-AがSFF-Dに敗退し
3チームが1勝1敗で三つ巴になりましたが、SFF-DがKNVC-Aに対しスト
レート勝ちした為セット率で、決勝進出にはなりませんでした。

とは言いつつも、これで3大会連続1勝1敗。

まあ、すぐる&あずさの若手コンビに大いに助けられているのは間違い
ありませんが、他のメンバーも着実に上達しているのがベンチから見て
いると分かります。

また来年度、更なる上達を持って大会に臨みたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

北区バレーボール連盟秋季大会

ここのところプライベートがバタバタした為気持ちにゆとりが無く
北区体育祭、伊奈南小との親善試合の様子を、なかなかアップ
出来ないまま、ズルズルと来てしまいました。

上の2つについては、すでにホット感もなくなってしまったので
また何かの機会があればアップしたいと思います。
(北海道支部の皆さん、ごめんなさい!)

さて、今日は連盟の秋季大会の報告をしたいと思います。

今回は、ジュニアファイターズとエンジェルパックスが最初から
欠場の上に、桐の子バレーボールクラブがインフルエンザの
影響で急遽棄権。

AVCも学校行事の関係でメンバーが大量欠席となり、1チーム
での参加となってしまった為、4クラブ6チームという小規模の
大会となってしまいました。

で、今回のAVCですが、Bチームを中心としてAチームメンバーが
ちょこちょこっと入るというチーム編成です。

なので、今回はむろ監督の下でコーチとしてじっくりプレーを見る
事が出来ました。

さて、まずは結果からですが、第一試合サンジュニアA戦は
20対22、12対21で敗戦。

敗者戦のレッドウィングス戦は8対21、14対21という惨憺たる
結果で、正直ここで戦況報告をしようが無い状態。

サンジュニアA戦の第一セットで良い勝負になっていますが
実は相手のサーブミスに助けられているところが大きい。

なので、第二セットでサーブミスがなくなってくると、大差での
敗退となってしまいました。レッドウィングス戦も同様ですねぇ。

とにかくボールを追って行かないんですから、ドーにもなりません。
自分のポジションから根っこが生えた木のように、プレー中動く様子を
見せない。

端から見ていると、誰かがレシーブしてくれるだろう、と思っている
としか見えません。

そのせいなのか、自分がレシーブをする時にまったく声を出さないん
ですよねえ。これって、自分はレシーブする気がありません!と
言っているみたいなもんですよね。

今年入ったメンバーもいるけど、大半が2年以上練習して来ている
メンバー。言われたことをやるだけじゃなく、自分で考えてプレーが
出来るようになって欲しいですね。

次回は1ヵ月後の12月6日に大会があります。
短い間ですがシッカリ練習を積んで、少しでも良いプレーをしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

2009年度鬼怒川合宿

昨年に引き続き、今年も鬼怒川合宿を9月12・13日で行いました!

Dsc_0001 今年は泊り掛けの学校行事の関係で、欠席者が多数
いましたが、それでもメンバー14名、中学生6名、大人
14名の合計34名が参加し、にぎやかな合宿となりました。

今年は去年の教訓を活かし、赤羽で弁当を手配し昼食に掛かる時間を
圧縮、その分練習時間に当てる作戦。

Dsc_0020 鬼怒川のホテルには、10:45に到着し、体育館にバスが
出発するまで時間があったので、ホテルの一室を借りここで
昼食。

去年は危うく合流し損ないそうになったこいけパパも、今年はここで無事
合流でき、これで総勢34名勢揃いです!

体育館には12時前に到着。我々より前に利用しているバスケットチームの
練習終了を待って、体育館に入ります。

いや~、相変わらず広くて良い体育館です!

Dsc_0025 今年も2面ネットを張り、1面でAVC、もう1面で大人+
中学生が練習をする形。AVCは翌週大会なので、普段の
練習となんら変わりはありません。

Dsc_0102今年は非常に涼しく、動かないでいるとちょっと肌寒さを
感じるくらい。しかし、大人も子供も(特に大人が!!)汗だく
になって大いにバレーを 楽しんでいました!

そこに!なにやら見慣れた黄色いマーチが・・・・・
午後3時、我らがfukawaキャプテンが登場!
(イカンっ!登場シーンの写真が無い!!)

そこからは大人チームは更にテンションがあがって、夕方4時半まで
たっぷり練習。いや~、本当にほとんど休み無く動いてました!(笑)

ホテルに戻って夜6時からは夕食です。
今年もバイキング形式でおなか一杯食べ、さあ花火大会だ!と思ったら
なんと外は雨。

う~ん、今年もやむなく中止となりました。(イクちゃんゴメン!)

と言うことで、子供達は9時の消灯時間まで自由行動。

大人は8時から「明日のAVCを考える懇談会」を開催。深夜に至るまで
激論を交わしたのでありました!(笑)

翌朝は6:45から朝食で、フロントに集合。
集合時間ギリギリにフロントに行ったら、誰も見えないので「こりゃ、気合の
入れ甲斐があるぞ」と思っていたら、なんとロビーのソファーに全員集合済み。

しかもみんな、みんな見事に眠そう!(お前ら、全然寝てないだろ!?)
まっ、それでもシッカリ全員集まっていたのには感心です!

朝食もバイキングでシッカリと食べ、8時半にホテルをチェックアウト。
去年はテプコランドに見学に行きましたが、今年はここに行きました。

それがこれだ!!
    ↓
Dsc_0123「鬼怒楯岩大吊橋」
今年7月に完成したばかりの吊橋です。

吊橋ですから当然ゆれます!

○○ちゃんと、○ャ○○○は早々にリタイア。あさこも、米軍に捕まった
宇宙人みたいに、両腕を抱えられて渡ってました!(笑)

Dsc_0152 吊橋見学のあとは鬼怒川温泉駅前で買い物、そして
今年も合宿もあとは帰路につくのみとなりました。

午後3時半、赤羽に到着!
今年無事に合宿を終えることが出来ました。

今週末はAVCは大会、中学生も10月には秋季大会、そしてANVCも
11月に秋季大会。みんな良い成績が残せるように頑張りましょう!!

最後に準備、運営にご協力頂いた皆さん、お疲れ様でした!
ちなみに・・・・、来年も合宿を行うそうですよ。(監督談)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

吉澤選手移籍先決定!

スペインリーグに移籍の吉澤選手のチームが決定しました!
スペイン1部リーグ、テネリフェ・マリシャルとのことです。

ん~、勉強不足でどの程度の実力があるのか分かりませんが
ウィキペディアで見る限りでは、スペインリーグで7連覇したりと
なかなかの強豪らしい。

日本だと海外リーグの情報が入ってこないからなぁ・・・・・
メディアに登場するような活躍を期待しましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«武富士バンブーのその後⑧